水2リットル ダイエット

お水を1日2リットル飲んで痩せるお水ダイエット

水2リットルダイエットって?

水道水やミネラルウォーターを1日に2リットル飲むだけでできるダイエットです。

 

飲むタイミングや1度に飲む量をしっかり守れば、健康的にダイエットができる、ということで人気のダイエット方法です。

 

ではそのさいに飲むお水は何がよいのでしょう?

 

お水の種類

お水と一口に言ってもいろんな種類があり、その分け方も様々です。

 

ダイエットの際に注意しておきたいのは、水の硬度です。

 

水はそのミネラルの多さに応じて硬度があり、ミネラル分が多いほど硬度は高くなります。日本の水道水は軟水でミネラル分は諸外国に比べて低いです。

 

ですので国内で市販されている「ミネラルウォーター」も、水道水等よりはミネラル分が多いものの、硬度でいえば軟水に分けられるくらいにしかミネラルは含まれていません。

 

ダイエットには硬水?軟水?

水ダイエットにはミネラルウォーターが良いとされています。

 

ミネラル分が多いと多少満腹感があり、運動などで汗をかいたときは塩分濃度が低くなるので、ナトリウムなどのミネラルを補充できるからです。

 

また、コントレックスなどは、腸の動きを活発にするマグネシウムを含んでいるので、便秘解消にも効果があるとされています。

 

ただし外国製のミネラルウォーターは硬度が高いので、胃腸に負担をかけやすく、お腹を壊す人もいるようです。

 

硬水を飲んでみてお腹の調子がよくないようなら軟水を飲むようにしましょう。

 

レモンを入れればさらに効率的

レモン水の画像

レモンに含まれるクエン酸が、さらにダイエットを効率的にしてくれます。

 

クエン酸は糖質を燃焼させる効果があり、余分な脂肪が体内に蓄積しにくくなります。

 

また、人は運動をすると乳酸が貯まっていきますが、クエン酸はこの乳酸の代謝にも効果があり、体が疲れにくく、より効率的にダイエットができるようになるのです。

 

毎回は無理でも、たまにレモン水を飲むことで気分転換にもなりますね。

 

バナジウム入りの天然水をおすすめします

日本で市販されているミネラルウォーターなら、硬度は低くかつミネラルも補給できます。内臓の動きを活発化し新陳代謝を促進するので、効率的に体内の老廃物を排出できます。

 

なかでもバナジウム入りのものならダイエットにも効果があると言われています。日本でバナジウム入りの天然水として有名なのは、富士山麓を採水地とする天然水です。

 

富士山麓の地下に広がる玄武岩層は、自然のフィルターとして水をろ過していますが、天然のバナジウムが豊富に含まれているため他の取水地よりもバナジウム含有率が高くなっています。

 

スーパーなどでも簡単に入手できますので、購入の際にはバナジウムが含まれているかどうかをチェックしてください。

 

水を購入する際の運搬や保管が面倒な方はウォーターサーバーを利用するとよいでしょう。

 

自宅まで水を運んでくれ、ワンウェイ方式の業者ならボトルをコンパクトに畳んで廃棄可能です。

 

バナジウム入りの天然水を取り扱っているウォーターサーバーには以下のような会社があります。いずれもワンウェイ方式を採用しています。

 

 

ワンウェイ方式とは?
リサイクル可能なペットボトルで配送され、使い切ったボトルは返却の必要がなく廃棄可能。
また使用中もボトルが収縮していくので、外気が入り込まず衛生的に水を飲める。

 

その他のウォーターサーバーについて知りたい方はこちらのサイトを参考に選んでみてはいかがでしょうか?

 

ウォーターサーバーの正しい選び方|目的別にサーバーを紹介します!

 

お水を2リットル飲んで痩せるダイエット、いわゆるお水ダイエットですが、その時飲むお水はなんでもよいのでしょうか?
お水と言っても様々な種類があります。最も手軽に飲めるのは水道水で、日本の水道水の安全性は世界でもトップクラスです。
また市販のミネラルウォーターも安く手軽に手に入れることができます。さらに浄水器やウォーターサーバーを利用すれば、より安全でおいしい水を利用することができます。
ダイエットの際に飲むお水も健康のことを考えとり効果的に摂取したいものです。
お水は取り過ぎても体にはよくありませんので、その補給方法にも気を付けましょう。